アクセス解析
カウンター
あっちこっち行きたい

あっちこっち行きたい

足腰が丈夫なうちに旅行をするのよ~
2

富士山ツアー

夫が「富士山にいきたいなー」とつぶやいたののでツアーを探して富士山に行ってきました。
7月下旬なら、梅雨も明けてカラーっと晴れ渡っているだろうな!! 
と、想像して予約したツアー。
楽しみにしてました。

しかし、今朝はどんより曇り空。
はたして、富士山は見えるのか???

6時半に駅前から乗車して、いざ、スバルラインへ。
スバルライン手前で、富士山の裾野しか見えない・・・・
スバルラインを登って行くと、4合目からモクモク感。
5合目に到着して、下方を見ると・・・・・・・
2017-07-25 10.35.11
モクモクモクモク・・・・・・
何も見えない。

それでも、目の前の景色はなんとか見える。
このレストハウスの中をうろついたり、(高度計アプリを使って撮影)
2017-07-25_10_30_02.jpg

小御嶽神社を参拝したり
2017-07-25_10_31_41.jpg

でも、時間を持て余し、早めにバスに戻って、昼食。(お弁当を予約しておいた)
2017-07-25 11.02.50

可愛い盛り付けだし、ごはんの下にも佃煮が敷き詰めてあって、おいしかったけど、そぼろがポロポロして最後が食べづらかった。

その後、山を下りて、樹海の散策。
今は、変なイメージは無い。
2017-07-25 12.29.12

岩と樹木の織り成すアートがあったり。
2017-07-25 12.35.27

樹海を歩いた記録は取ってあるよ。
jukaii.png


30分ほど歩いて、鳴沢氷穴へ。
ヘルメットをかぶって中に入ったけど、かぶって正解。
やたらと頭をぶつけたもの。
しゃがんだまま、横歩きしつつ、坂を下って行くところもあった。

2017-07-25 13.11.06

万年氷もライトアップされてきれいでした。

次は、水晶屋さん。
てっきり、格安ツアー特有の監禁商法かと思っていたけど、そういうことはなく、「良い水晶の見分け方」などを教えてくれて、決して押し付けることは無かった。
(注・このツアーは格安じゃなく、有名ツアー社のもの)
その誠実さに買ってあげたかったけど、「絶対に買わない」と意気込んで入店したので、やっぱり買わなかった。

次は、フルーツ食べ放題の農園へ。
まずは桃を1個食べてから、食べ放題コーナーへ。
最初の桃が固くて、甘くなかったので、次は真っ赤な桃と、各種フルーツを取ってきた。
2017-07-25 14.55.01

でも、さっきの桃よりガリガリ食感で、1口しか食べられない。
3皿目、4皿目は、桃以外のフルーツを集めてきた。
パインと青いメロンがおいしかったね。

ただ、一昨日から口唇ヘルペスが出来て、果汁が触れると痛いの。
ヘルペスが無ければ、もう1皿行けたかな。

それで、今日の日程終わり。
帰路へ。

今日の参加者、トイレ休憩も立ち寄り先でも、集合がメチャ早い。
更に、道路が渋滞なく、超順調。
添乗員さんも驚いていたけど、予定より2時間も早く帰ってこられた。

今度は富士山が晴れてる時に行ってみたいなー。

0

高尾山

夫の希望で、高尾山に行ってきました。
JRの臨時便で、「常磐線→ 埼玉県経由 →高尾」という日頃あり得ない直通便を走らせてくれたんです。
旅行社を通して予約して行ってきました。

朝7時に出発。
雨が降ってるので、傘2本リュックに入れ・・・・・
駅の駐車場に着いた時は雨が上がっていたので、傘を置いて行こうと思いつつも出し忘れ、そのまま持参。

列車は、かつての(今は引退?)特急車両。
足元も広く快適。
高尾駅から1駅だけ別路線に乗ったけど、楽チンに高尾山のふもとの駅に着いちゃった。
そこからケーブルカーに乗って、山の中腹へ。
スマホをリュックの中に入れたので、ここで初めての写真。
タコ杉。
昔、道路をつくる時に杉の根が邪魔なので「切るか!」と言われたときに、一夜にして根を邪魔にならない方向に自ら丸めたとか・・・・
2017-05-27 11.08.07

それで、皆さん開運を求めて木を触りまくるので、木が傷み始めた。
木の代わりに触って頂戴と、このタコちゃんを設置。
2017-05-27 11.08.31


そこをすぎると、道が2手にわかれる。
急な階段(108段) と 緩やかな回り道。
私たちは階段の方に行きましたわ。(ピンボケですまん)
2017-05-27 11.13.20


階段の後に、仏舎利塔に続く階段。
あら、工事中。
本来のお姿はこちら
2017-05-27 11.17.29


薬王院
2017-05-27 11.29.46


頂上でお弁当。
旅行社で用意してくれたお弁当。
私が2人分背負って運びましたわよ。
おにぎりとから揚げとたくあんという、超シンプルなお弁当なのに、すっごくおいしかった。
2017-05-27 11.47.42


高度計アプリを使って撮影。
富士山は見えない。
展望所は山頂からちょっと下がってるので、582m
2017-05-27_11_59_33.jpg 


下山は、ワイルドな道を選択。
雨上がりで滑って怖かったけど、吊り橋の所に出た時は爽快感。
2017-05-27 12.32.05


2017-05-27 12.32.41

お天気も良く、暑すぎず、ハイキング日和でしたわ。
夫は、「泊まらないと物足りないな」ですって。




0

工場見学

息子が所属していた障害者サークルの行事で社会勉強に行ってきました。
私はボランティアとしてお手伝いするつもりが・・・・・・しっかり楽しんできました。

まずは、取手のビール工場へ。
某K社の「一番搾り」ができるまでを勉強してきました。

ガイドのお姉さんがとてもさわやかで説明上手。
ぐいぐい引き込まれましたよ。

「この発酵部屋は、36度です。実際に体感してみましょう」
「おお、暑い」
2016-09-17 10.08.12
(1分ほど入室=製造ラインに触れない状態で)

「二条麦」の説明をしたあとに、「では、麦の味を感じてみましょう」
「あ、甘い」
2016-09-17 10.09.29

「ホップを実際に触ってみてください」
「初めて見たー」
2016-09-17 10.12.37

「一般のビールは、一番搾りと二番搾りが混ざってます。でも両者は全然違います。では実際に比べてみましょう」
「わ、全然違う」
2016-09-17 10.20.07

一番搾りがいかにおいしいかを、じっくり教えてくれました。

で、工場見学が終わった後は、こちらに案内されて。
m2016-09-17 10.54.44

K社のビール(2種類)とジュースが飲み放題。(20分間)

2016-09-17 10.55.43

わ、わ、わたしは、3杯だけいただきましたわ。
まだ午前中ですから・・・・・・
おいしかったですー。

帰り際、お姉さんが、「集合写真のシャッター押しますよ」と言ってくれた。
すると、会長さん、「お姉さんも一緒に写ってください」と、列に引きずりこんじゃった。
ホントに素敵な見学ガイドさんだったの。

その後は、農業公園(?)のような施設へ。
少し前までは「ポティロンの森」と呼ばれてたけど、急に名前が変わって、まだなじめない(笑)

レストランもあったけど、フードコートでピザを注文。
2016-09-17 12.48.55
チーズがたっぷりでおいしい!

まわりで、ソーセージやベーコンを食べてる人がいて、うまそー。
私も買ってきちゃった。
2016-09-17 13.07.37

食べたあとは、ファーム内を散策して、カロリーを消費した。

今日はお天気も良く、楽しかったよー。
あ、夕飯時は、またビール飲んじゃった。



0

東京見物


数日前から夫が、「スカイツリーに行ってみたいな」と言っていた。
今は、梅雨だし、梅雨明けと同時に学校は夏休みで混むし・・・・
「秋になったらね」となだめてた。

しかし、今日はいい天気。
平日。
「行ってこようか」
と、急きょ、上京することに。

大急ぎで周辺の路線図を調べ、初利用の「つくばエクスプレス線」駅周囲の駐車場を調べて出発。
駅前の駐車場は、送迎車以外は使えない料金体制なので避けた。
(最初の20分は無料で、その後10分ごとに100円)

つくば線は、10年前にできた路線で、私達も初乗車なのよ。
つくばに行くトンネルができるまで、めったにそっち方面にも行かなかったん。


スカイツリーの真下
2015-07-13 10.35.31

チケット売り場も大行列ではあるけれど、行列の`とぐろ`は短縮コースを描いているようだ。
40分待ちで乗れた。
とりあえず、350mの展望台へ。
富士山も見えて良い景色。

夫が「何か飲みたい」と言うので、軽食コーナーでお茶。
のつもりだったけど、お昼も兼ねてサンドイッチも注文。
良い景色をおかずに食べちゃった。(テーブルもガラスなので、視界が広い)
2015-07-13 11.36.52

その後、追加料金を払って、更に上の450mの展望台に。
見晴らしは良かったけど、一周回ってすぐに降りることに。

ホントは、上まで上がると1人、3000円。
でも夫の手帳のおかげで、2人で3000円。
福祉業界さまありがとうです。

その後、1駅隣の、浅草へ。
歩いていて暑かった~。
2015-07-13 12.57.05

浅草寺から、つくば線の浅草駅に向かったのだけど、ナビの見方を間違ってすっごい遠回り。
それでも、夫は頑張って歩いたね。

つくばに戻って、駐車場から車を出す時、、、、、、、「えっ!!」と驚いた。
5時間くらいの駐車で、1340円(1430円だったかな?)
ひょえ~。

JR最寄駅の駐車場は、時間制だけど、ある時間を越えても上限500円。
その感覚で停めちゃった・・・・
これ、市長さんに考えて欲しいなあ。

夫は、久しぶりに電車に乗って「気楽でいいなあ」と喜んでた。
「たまには、電車、バスで出かけようよ」と誘うと、
「今度は黒部の方に行きたいな」とも言ってた。

術後3か月経ったから、もう心配いらないでしょ。
あちこち連れて行ってもらうわよーん。

0

筑波山・ロープウエー


銀行の用事を済ませ、帰宅しようと車に乗り込むと、夫が、「ロ-プウェーに乗りに行こう」と言う。
先日は、ケーブルカーに乗る羽目になったのが悔しいのかな。

「家に戻らず、このまま? 私、家着でサンダルなんだけど」 
「構わん」

筑波山ロープウェー乗り場で、切符を買って座っていると、団体のおばちゃんたちが入ってきた。
「乗れなくなっては困る」と、団体がいったん切れたところに、私たちも並ぶ。
そこに遅れた5~6人が到着すると、私の前の人がその人たちを前に呼び寄せた。
「団体だから別れちゃだめなのね~」ですと。
私と夫は数歩下がることに・・・・

そのおばちゃんたち、並んでいるときからうるさかったけど、箱に乗ってもワイワイガヤガヤ。
普通のワイワイガヤガヤじゃなく、声が共鳴して増幅(?)とんでもなくうるさい。
すると、一般客の男性が、「せっかくのきれいな声の案内が聞こえません」と、叫んだ。
すると、急に静かになって、案内テープが聞こえた。

その男性も「静かにしろ」ではなく、うまい言葉で制したのでお見事! 心で拍手を送った。

おばちゃんたちの添乗員も「妙」だった。
「今から切符を配ります。食べちゃダメですよ」
「今日お天気が良かったのはワタシのおかげですよ」
「下山は〇分か、△分に乗ってください。乗り遅れたら、スカイダイビングで降りてください」

面白くも無いジョークなのに、おばちゃんたちにウケてた~


ロープウェー駅から、ケーブルカー駅が見える。(山の中腹、800m地点)
8日は、あそこからこちらに歩いたのだった。
2015-06-11 10.48.13

ロープウェーを降りると、女体山山頂まであとちょっと。
舗装された道なのでサンダルでも大丈夫。
山頂は岩場、「サンダルで登頂記念写真」撮っておこう。

2015-06-11 10.56.51

下りのロープウェーは、さっきの団体さんが半分だったので(半分は1本前に下山)、やや静かで、外も見えた。

2015-06-11 11.21.11



0

筑波山・ケーブルカー


夫「晴れたから筑波山に行くか? おかーさんロープウェーに乗りたがってるから仕方がないなあ」
の「あなたが乗りたいんでしょーに」
夫「えへへ」

ロープウェー乗り場はわかるので、ナビはセットせずに出発。
夫「時間も早いから遠回りしていこう」
対向車が来たら泣きそうになるほどの、細い山道を通って行った。(対向車は来なかった)

一般道に出て間もなく、道路左端に何かいる。
鳥にしては形が違う。
間近まで行っても動かない。それが何か分かった!!

ちっちゃいイノシシ、ウリボーですよ。
停まって様子を見てたら、チョコチョコっと横断していった。
目が合った時、可愛い光線を感じてしまったが・・・・(笑)

つくば神社近くで「駐車場の客引き」に誘導されてしまって、その店に停めることに。(屋根つきの良い場所だった)
茅の輪をくぐって、神社を参拝して
2015-06-08 09.11.52

夫「ロープウェー乗り場はどっちだ?」
の「こっちはケーブルカーコースだよ」
夫「そうだったのか、じゃあ、ケーブルカーで上がってロープウェーで降りてこよう」
の「ロープウェーの降り口は、ずーっとあっちの方」
夫「じゃあ、往復、ケーブルカーかよ」

夫はケーブルカーとロープウェーの位置関係を分かっていなかった?

ここ参考になる

ケーブルカーで男体山側の展望台、800m地点まで行く。(コマ展望台)
その周囲を散策したけど、せっかくだから、女体山頂上まで行ってみようかとなる。
距離は500m、高低差77m 石を積み重ねた道

夫も無事に山頂制覇   
2015-06-08 10.11.15

ケーブルカー乗り場まで戻って下山。10:50 
車を置いた店で食事や買い物をすると駐車料金が無料になるらしいけど、そのまま帰宅することに。

夫「ゆりの郷でお昼食べて行こうか」
の「入館料取られるでしょ」
夫「食事だけならとられないぞ」
の「ホント?」
夫「寄って確かめよう」

あっ、月曜なので休みだった。
(正解は、11時~3時 食事だけなら入館料不要)

帰宅して納豆ごはん。。。。。

0

日光

夫「さて、今日はどこに行こうかね?」
の「どこでもいいよー。面白いとこある?」
夫「日光行こうか!」
の」「高速を使うところは、減免手続き(ETCカードが届いてから役場で手続きが必要)が済んでからの方がお得では?」
夫「いいよ、行ってこよう」

ナビに「華厳の滝」を入力してゴー。
ゴールに着いてキョロキョロ。
えっ?こんなとこだっけ?(中学生の時に見た場所とは違うような気がする)
とにかく、エレベーターで100m降りるらしい。(510円)

おおぉぉ! 見事な滝だ!
ここまで水しぶきがかかる。
2015-06-05 10.39.27


次は東照宮。
駐車場から階段を昇ってヒーハー。
砂利道の参道を歩いてヒーハー。
やっと本殿に入る門に到着。ここから有料ゾーンらしい。
1人1300円かー。
ここまで来るのに疲れたから、無料ゾーンを少しみれば良い。

2015-06-05 11.31.09 2015-06-05 11.32.23

無料ゾーンだけでも見るところは結構あった。
駐車場に戻るとお昼。 近くの和風レストランに入る。

2015-06-05 11.57.18

火曜日にも天ざるうどんを食べたのに、また同じものを食べちゃうワタシ。
好きなのねぇ。

もう一か所行く時間はあるけど、下調べをしてないので、面白い場所や、位置関係もわからない。
と言うことで、帰ってきちゃった
車の中で調べ物をするのに、タブレットが必要だね。

今回は、高速道路のカード取り、有料道路、駐車場、それらの代金支払いに大困り。
車高が低いので、夫は座ったままでは届かないの。(人が受け取ってくれるところは良かった)
シートベルトをはずして、ドアを開けてコインを投入・・・・・
ETCカードが届くまで遠出は我慢だわ。

0

竜神峡


の「今日はどこ行こう?」
夫「バンジージャンプの橋に行ってみたいんだが」
の「そう! そこそこ。私も行ってみたかったの。遠いし、あなたが嫌いかと思って言えなかった」
夫「じゃあ、決まり。竜神峡に行こう」

80kmほどあるが、あえて高速使わず行ってみる。(使わない方が近い?)
ナビの使い方もわかったし!(夫はタッチパネルが嫌いなので覚えようとしない)

迷わず到着。
おおおぉぉぉ、スゴイ橋だ。
2015-06-02 11.09.09
これは、「吊り橋」
有料だけどわたってみたい。(300円)
途中で、ちょっと揺すってみたい。

2015-06-02 11.20.26

しかし、がっちりした構造で、ちっとも揺れない。
真下を覗き込んでも良く見えない。

でも、橋を渡りきると、おもしろい物が見られる。
バンジージャンプをやってるの。
動画を撮ったけれど、スマホをさかさまに持ったので、逆バンジーになっちゃった。
向きを直すソフトがあるらしいけど・・・

橋を往復して、ランチタイム。
2015-06-02 11.50.43

この天ぷらは、料亭の味と言えるほど、おいしかった。
夫の生姜焼き定食も、「肉が柔らかくてうまかった」と。

ここは、まずまず楽しめた。
帰路、笠間市を通過中、夫が「工芸の丘」を覗いて行くか」と言い出した。
おいしそうな蕎麦容器を探しているので賛成する。

しかし、通り過ぎたので、今日はあきらめた。

0

夫のスポーツカー


夫が倒れる前に申し込んだ車の納車日である。
午後、新車を受け取りに行く。
あれこれ説明や確認後、店員総出で見送ってくれた。

2015-05-29 14.16.34

こ、こ、これは60歳のオヤジが運転して良い物なのか?

あっちこっちドライブに連れて行ってもらおう

このカテゴリーに該当する記事はありません。