アクセス解析
カウンター
あっちこっち行きたい
FC2ブログ

あっちこっち行きたい

足腰が丈夫なうちに旅行をするのよ~
0

ミステリーツアー

10月2日から3泊4日で、ミステリーツアーに行ってきま~す。

実は、当初は、
「茨城空港 → 福岡空港 → 角島 → 元乃隅稲成神社 → 萩・津和野 → 厳島神社(ナイトクルーズ+日中参拝) → 門司 → 福岡空港 → 茨城空港」
という、2泊3日のツアーに申し込みました。

するとその数日後、同じ旅行社から、ミステリーツアーのパンフレットが、1枚だけペロンと送られてきたんです。
ミステリーツアーですから、行き先は書かれていません。
でも、写真とヒントはいっぱい。
しかも、角島・萩・門司の写真があるじゃあありませんか。
それに加えて、別の地方へも行くらしい。

厳島神社なら、個人でも行けるけど、山奥側はツアーで連れて行ってもらいましょう。
前者をキャンセルして、ミステリーツアーを申し込んだ次第。

パンフレットは、ミステリーツアーと思えないほどの情報量。
ホテル3か所はすぐにわかりました。
食事の写真もおいしそう。
2日目の昼食場所もわかったし、遊覧船情報もわかっった。

3.jpg4.jpg  前面 (左右分割で、拡大します)

1.jpg2.jpg  裏面 (左=食事情報、右=宿のヒント)


まだわからない部分もあるので、そこは謎を秘めたまま出発します。

旅行中は、ブログも不完全な状態ですが、帰宅後に整理します。







検索ワードで、このページにいらした方は【ここをクリック】すると、日付順にミステリーツアー記をお読みいただけます。

0

1日目

1日目の予定

ヒント

ヒント写真

予想

とある空港に着陸

 

福岡

絶景が広がる公園

 

 ?

絶景道路を快適にドライブ

角島大橋

白亜の灯台

角島灯台

海辺に佇む温泉リゾート

西長門リゾート




 茨城空港集合
『9時に集合。時間厳守』と言うことは、9:50発の福岡便に間違いない!
一つ目のミステリーは難なく解読。

添乗員さんを発見し、受付を済ませる。
「今日の昼食は自由食となっておりますので、そこのコンビニで買って行くと良いでしょう」とのアドバイスあり。
一番気になっていた謎も解けた。
福岡に11:50着なので、昼食がどのような形になるのか心配だったのだ。
道路沿いのドライブインにでも寄るのかな?
第一目的地に食べるとこあるのかな?と。
なるほど、弁当持参なら、バスの走行に影響は出ないわね。

おにぎりとサンドイッチを買った後、時間つぶしに送迎デッキへ。
そこへちょうど、着陸機が飛来。目の前でかっこよく降りてくれた。
と、同時に、自衛隊基地の滑走路では、次々に離陸していく光景が!
しかも2機並んで飛び立ったり。
私たちが出発する時にも、次々に着陸してパラシュートで減速する様子が見えた。

月末にイベントがあるので訓練だったのかな?
良い物を見られた。

ターミナル口から歩いて搭乗口へ。これが良いのよねー。
20171002170734a75.jpg


 茨城空港発
私たちは、窓際の席を貰えたけれど、20列目と言うのは、羽根の上。
こんな景色でした。

2017-10-02 09.34.37

スカイマークは全便でキットカットがもらえて、2時間以上の航路では無料でコーヒーも出ます。
(買ったとしても、全飲み物、100円=自販機より安い)
2017-10-02 10.29.29

 とある空港へ到着
そこは、やはり、福岡空港だった。
雨が強いので、スーツケースから傘を出しておく。
空港から観光バス乗り場までは屋根があったけど、脇の自動販売機部分は屋根が無い。
傘を差してお茶を2本購入。
座ってすぐに、お昼ご飯にした。
(飛行機の中で食べようかとも思ったけど、11時過ぎに下降し始めたので、やめておいた)

バスは1時間ほど進んでトイレ休憩。
ここも傘なしでは歩けないほど。
ここをでたあと、添乗員さんが、
「ミステリーツアーではありますが、すでにスタートしたということで、詳しい日程表を渡すことも可能。
もし、欲しいと言う方は受け取ってください。でも、見たくない方もいるので、ネタバレしないように」と言う。
私はヒント写真のあるところは全てわかっているので、もらっちゃいましたよ。
順に答えあわせ・・・・・・
あ、一つハズレた。。。。。
ガイドさんも、ネタバレをしないように、道路の分岐部で演技をする。

13:40 関門大橋を渡って本州へ。雨が強くて景色はよく見えない。

2:50
 とある絶景が広がる公園に到着。
そこは≪海士ケ瀬公園≫だった。
角島大橋のたもと、いろんな角度から写真が撮れる。
先ほどの雨も上がって空も少し明るい感じ。
晴れたら、海がきれいなのよねー。
2017-10-02 15.05.27

公園左手、展望台から。
2017-10-02 14.57.15

真正面から
2017-10-02 14.54.45

右手から
2017-10-02 15.05.50 

 絶景道路を快適にドライブ

2017-10-02 15.08.43
と言うのは、大橋のことですね。
気持ちいいですよー。


 とある白亜の灯台に到着
そこは、≪角島灯台≫でした。
2017-10-02 15.16.59
風が強かったので、上へは上がれず。

2017-10-02 15.18.24


3:40
 とあるホテルに到着
そこは、西長門リゾートホテル でした。

1階の部屋に入った瞬間、「わーっ!!」と声を上げてしまった。
部屋の窓ガラスは全面1枚ガラス。(端の方に外に出られる小さな引き戸ガラスはあるけれど)
角島と大橋がくっきり見える部屋だった。
2017-10-02 15.45.04-1

温泉入って、食事。
お刺身がおいしかったけど、2種類が2切れずつと言うのが物足りなかったなー。
フグのから揚げはうまかった。
右端の黄色い料理、アップ写真を撮っておけばよかったな。
茶そばを瓦で焼いたもの(瓦の形をした陶板)
パリパリに焼けたら、肉・錦糸卵とまぜまぜ。
2017-10-02 17.55.35

2017-10-02 18.28.12 2017-10-02 18.41.24

2017-10-02 17.56.07






検索ワードで、このページにいらした方は【ここをクリック】すると、日付順にミステリーツアー記をお読みいただけます。

2

2日目

2日目の予定

ヒント

ヒント写真

予想

あの有名な●神社

 

元乃隅稲成神社???

歴史上の人物のお墓もある●寺

東光寺

とある世界遺産の地

海鮮の昼食

海鮮村 北長門

きれいな海を遊覧船から

 

青海島

透明度の高い美しい池

弁天池

バイキングレストラン

アーク門司港

夜景の美しいデラックスホテル

プレミアホテル門司港





 朝食
2017-10-03 07.01.34



 あの有名な●●神社
予想は外れて、松陰神社へ。
(角島+元乃隅稲荷)か(松陰神社+東光寺) このどちらかの組み合わせだと思っていたが、正解は後者だった。

ガイドさんが写っちゃいましたが、このガイドさんの知識量に感動しましたわよ。
歴史的なこと、文学的なこと、地理的なこと、何でも説明し、
「もうすぐ、建物が切れるので、その隙間からご覧いただけます」等、ローカル的な事情まで把握している。
体型から見ても、温かさを感じるでしょう。

2017-10-03 09.16.36

松陰神社の中に、「松下村塾」がある。
2017-10-03 09.22.56

 歴史上の人物のお墓もある●●寺
そこは、毛利家のお墓がある東光寺でした。
松陰神社のすぐ裏手。
石灯籠がすごい! お盆には灯が灯るそう。
2017-10-03 10.09.37

2017-10-03 10.13.04


 とある世界遺産の地
萩の≪反射炉≫
2017-10-03 10.45.12

 焼き物工房 
萩焼きの工房へ立ち寄り。
公開作業(職人さんの撮影許可あり=撮影用に用意されてる?)
2017-10-03 11.09.07

窯の様子(中に入って見ても良いとのこと、覗き込んでる人あり)
2017-10-03 11.10.43

売店側にも案内され・・・
ステキな蕎麦猪口でもあれば・・・と見てみたけど、ぐい飲みでこの値段。髙くて買えない。
2017-10-03 11.14.42


 海鮮の昼食
海鮮丼にさざえ、茶わん蒸しがついたセット。
夫のさざえはハズレで、キモがジャリジャリだったもよう。
2017-10-03 11.57.23

先ほどの松陰神社で夏みかんジュース、昼食後に夏みかんソフト。
2017-10-03 09.39.01 2017-10-03 12.19.40



 きれいな海を遊覧船からご案内
そこは、青海島遊覧船のことでした。
80人乗りの船を24人で貸切。
2017-10-03 12.53.51

風が強い中、高速で走るので、揺れること揺れること。
でも気持ち悪い揺れではなく、歓声が上がるほうの揺れ。
「わーわー、キャーキャー」楽しかった。

窓の水滴は、雨じゃなく、波しぶき。
ばしゃんばしゃん降りかかるの。
見どころが近づくと船を停めてくれるので、写真タイム。
中央で観音様が手を合わせてるのわかるかな?
2017-10-03 13.08.43


 透明度の高い美しい池に到着
そこは、別府弁天池でした。(九州の別府ではありません)
すっごいきれいな水です。
蛇口からも天然水がでるので、飲み放題。
2017-10-03 14.25.42

3:50
 ホテルに到着
8階の部屋から、関門大橋や下関が見えます。

2017-10-03 15.57.14

4時ちょうど、右下の跳ね橋が上がったー。
2017-10-03 16.04.07

2時間弱自由時間があるので、門司港周辺を散策。
コレ(マンション)に登らない手は無いでしょう。
300円で展望所に入れます。
跳ね橋の上から撮影。
2017-10-03 16.17.50

私たちのホテルも見える(向こう側のレンガ色)
2017-10-03 16.24.03

のどが渇いたけど、自販機が無いので、ドリンクショップで買う。
せっかくなので、「コーラフロート」
大きな氷が信じられないほど入っていて、コーラは少し。もう2個減らしてくれてもいいかも。
テーブルも透明なので、下の景色が良く見える。
2017-10-03 16.31.09


 ちょっと趣向を変えてホテルの外で夕食。
バスでアーク門司港へ。
4人掛けのテーブルに2人ずつだったので、ゆったり。
バイキングレストランだけど、ロブスターとローストビーフが各人に配られた。
店の人が皮をむいてくれたので、丸かじり。
こんなの初めて!
これらを食べ尽くしたあと、更にお寿司などを取りに行きました。
2017-10-03 18.13.43

部屋に戻ると、夜景がきれい。
2017-10-03 19.30.52





検索ワードで、このページにいらした方は【ここをクリック】すると、日付順にミステリーツアー記をお読みいただけます。

2

3日目

3日目の予定

ヒント

ヒント写真

予想

落差85mの名瀑

大分 東椎屋の滝

日本にこんな風景が?

宇佐市のマチュピチュ

県名産鶏料理の昼食

 

 ?

とある温泉地にある湖

 

金鱗湖?

趣ある街並みを散策

 

 ?

県境の温泉旅館

ひぜんや

 


 朝食
このホテルの朝食は有名らしい。
クチコミでも、評判が良い。
でも、取りづらかった~
小さな入口の小部屋に全てを置いてあるので、動きにくくて大渋滞。
何かを取り忘れて、欲しいと思っても、人がぎゅうぎゅうに並んでるから手を出せない。
お皿が満杯になって、一旦テーブルに置きに行くと、また行列に並ばなくてはならないし・・・
おかわりなんか取りに行けないかも。


あ、でも、飲み物コーナーは席から近かったし、朝からスパーリングワイン飲んじゃった。
2017-10-04 07.13.58


 出発まで美しい街並みを散策
(これは、昨日済み。
朝の時間を無駄にしないように、昨日、早めにホテルに入って散策時間をとったそうです)

 日本にこんな景色がという集落
コースの順を変えて、滝より先に「日本のマチュピチュ」へ。
う~ん、三角の山は確かに似てるけど・・・・(笑)

2017-10-04 09.57.01

急きょ作られたっぽい展望所。
ここに上がらない方が、いい角度で見えるかも。
2017-10-04 09.59.04








 マイナスイオンたっぷりの滝
東椎屋の滝です。
駐車場から滑りやすい悪路を10分くらい降りていくと、スゴイ滝が現れた。
じーっと見ていても全然飽きなかった。
動画も撮ったけれど、カメラの向きを間違えた。

2017-10-04 10.48.42

ツーショットの写真もあるけど、お見せするほどでもないのでしまっておきます。
添乗員さんからカメラを受け取った直後、足が滑って、ヒヤリ。
うまい具合に膝をついたので、水の中には落ちずに済んだ~。




 ●●県ならでは鶏料理のご昼食 五右衛門
鶏肉が大きいまま入っているので、食べづらい。
右下隅に写っているのは、隣の人のご飯。
そこに汁を飛ばさないように気を遣った。
とは言え、おかずだけでおなか一杯になるボリューム。
御土産売り場も充実していた。
2017-10-04 11.47.07

二峰の由布岳。
このレストランt駐車場脇からの眺めが良いとのこと。


2017-10-04 12.17.17


 とある温泉地にある湖
湯布院・金鱗湖
湖を一周した後、小さなショップが並ぶ一角へ
若い子が好きそうなお店だね。 (写真を1枚も撮ってないことに、気付いた)
中国語と韓国語が入り乱れてにぎやかなこと、にぎやかなこと。
2017-10-04 12.45.23




 趣ある街並みを散策
日田豆田町
まずは、作り酒屋で説明を聞いて試飲。
(ここも7月の豪雨被害があったそうです。)

私は、日本酒なら一口で酔えるので、ほんわか良い気持ちで街をお散歩。
2017-10-04 14.32.05

2017-10-04 15.03.35

2017-10-04 14.38.17



 ホテル
山の中の温泉旅館。
ここは、大分県と熊本県にまたがって建っていること。
玄関が大分側の5階にあって、下の階は川側に垂れ下がっている感じ?。
スタート地点が5階なので、エレベーターボタンを押し間違えます。

私たちは、熊本側の部屋です。
フロントから部屋に向かう際、こんなのがあります。
2017-10-04 18.47.13

部屋に落ち着いて、「さあ、お風呂にはいってこようか?」
このホテル、熊本館にも大分館にも、別館にも、シャトルバスで行くところにも大浴場がある。
夫が迷うと困るので、エレベーターでまっすぐ降りたところのお風呂へ。
出た後は、一緒に帰ってこようと、湯上りどころで待ち合わせることに。

女性用大浴場はガラガラ。最初から最後まで私一人の貸切だった。
勿論、泳いだ。

食事はコレ。
中央の肉と野菜は、左の鍋に入ってしまうのだから、ちょっと物足りないかも。
夫も、「ご飯が炊ける前におかずが無くなっちゃう」と心配してたほど。
でも、ここは、釜飯の量が多かったかも。
最終的にはおなかいっぱい。
2017-10-04 17.51.52

鍋の右上の皿には、あとでホイル焼きが配られた。
2017-10-04 18.19.04  2017-10-04 18.30.51

2017-10-04 17.52.57

このホテルには、ボウリング場がある。
事前調査では、「有料ならやらなくてもいい」と言っていたけれど、このツアー客には無料券がついていた。
なら、やらせてもらいましょ。
貸靴代だけ払ってゲーム開始。
酔っぱらっているうえ、浴衣なので、思う方向に転がってくれないの。
何度もガーター出しちゃった。
2017-10-04 19.12.17





検索ワードで、このページにいらした方は【ここをクリック】すると、日付順にミステリーツアー記をお読みいただけます。

2

4日目

4日目の予定

ヒント

ヒント写真

予想

知られざる観光地

 

 ??

蒸し料理の昼食

 

 ??

歴史の教科書にも載ってる場所

佐賀 吉野ヶ里

とある空港を出発

 

福岡




 朝食
朝からこんなに!!
2017-10-05 07.02.03

≪裏話≫
料理を取りに行くとき、「食事中」のカードを置いておきますよね。
カードだけじゃわからなくなるので、ハンカチなどをも置いておくこともあります。
今日は、隣席の同じツアーの人に挨拶をしてから、カードとハンカチを置いて料理を取りに行ったの。(昨日の朝食写真にもハンカチ写ってる)

お盆が満杯になり、一旦戻ると、隣席の人が茶碗を持ったまま立ち上がり、私のテーブル上で見知らぬ人と口論してる。
隣席の人「ほら、こちらの方が戻ってきましたよ。あなたはあちらじゃないですか?」と、見知らぬ人を追い払ってくれた。

その方の話によると、「知らない人が座ろうとしたので、違うって教えてあげたのに「ここだ」と言うの。ここの人は目印にハンカチを置いて行ったことを言うと、「私のハンカチ」と言う。そんなことないでしょと必死に説明してたのよ」 とのこと。
隣席さんグッドジョブ。
厚くお礼を申し上げたわ。


 知られざる観光地???

午前中の予定は空白。ヒントも無い。
どんなところに行くのかな?
着いたのは、焼酎工場。
蒸留装置の説明の後、試飲、希望者は購入どうぞ。
2017-10-05 10.03.45

私は、梅酒と甘酒を試飲。
焼酎は少量で酔えるので、これでヘロヘロ。
2017-10-05 10.15.36

あれ?午前中はここだけ?

 ヘルシーな蒸し料理の昼食
と言うことで、こちらのお店へ。
(熱くて寄せられなかったので、冷たいおかずは写真の外。)
蒸したものも味がついてるので、一回煮たのかな?
おいしかったです。
2017-10-05 11.43.37


 歴史の教科書にも載ってるあの場所へ
ということで、吉野ヶ里遺跡へ。

駐車場から入口ゲートまで、結構歩いて・・・・・
最初の見どころ区域まで結構歩いて・・・・
次の見どころ区域まで結構歩いて・・・・
結局、結構歩いた。

昔の住居、中に入れる。
2017-10-05 13.48.47

再現風景もある。
2017-10-05 13.49.48

資料館も撮影OK
2017-10-05 14.09.22

2日目の酒蔵と、今日の酒蔵は、旅行予定表に書かれていないもの。
酒蔵を1か所にして、別な「観光地」に行けば良いのにと、思った。




 とある空港を出発
これはもちろん福岡空港のこと。

福岡空港に着いたのは4時ころ。
バスを降りて、運転手さん、ガイドさんに最後の挨拶してターミナルに向かう。
信号待ちで添乗員さんがふと振り向くと、運ちゃんとガイドさんがまだ手を振ってる。
添乗員も驚いて、「皆さん、バスの方を!」叫ぶほど。
ターミナルの中に消えるまで手を振ってた。

さて、飛行機出発まで、3時間近くある。
買い物の必要もないけど、店をぶらぶら・・・
ベンチに座って時間をつぶし・・・
5時・・・晩ご飯食べるか・・・・・

の「まだおなかすいてないから麺類で軽く」
夫「俺、麺類いやだ」
の「お寿司」
夫「高い」
レストラン街を2周しても、意見が一致せず、「じゃあ、フードコートに行くか」
夫はかつ丼、私はざるうどん。
2017-10-05 17.00.26
汁がしょっぱかったー。
のどが渇いたけど、フードコート内の水汲み場がわからなくてあきらめ。

5時半にはゲート内にはいって中で休むことに。
そこでお茶を1本買ってチビチビ飲んでいたのだけど、飛行機の中で飲み干した。


 茨城空港
空のボトルを空港で捨てそこね、家まで持参。
上空で密封したから、地上では陰圧になってしまうんだね。
2017-10-06 06.56.43

このボトル、飲み干した訳だけど、もし、半分残したまま帰宅したらどうなっていたと思います?

帰宅して、まず、お風呂。
お風呂前に、恐る恐る体重測定。
この4日間、満腹状態に食べてたから、さぞ増えたことと・・・・・
あれ? 増えてない。
旅行前日と同じだ。

つまり、ボトル半分残してたら、出発前より、250g減ってたんだ!


【ミステリーツアーについて】

・パンフレットが魅力いっぱいの内容だった。
・添乗員もガイドも、ミステリーツアーと言うことを念頭に置いての言動だった。
・添乗員はユーモアセンスもあり、テキパキと行動していた。
・ホテルは3泊とも趣が違い、満喫できた。
・最終日の行程が物足りない。もう一か所観光できたかも?。












検索ワードで、このページにいらした方は【ここをクリック】すると、日付順にミステリーツアー記をお読みいただけます。

このカテゴリーに該当する記事はありません。