アクセス解析
カウンター
百済 扶余 - あっちこっち行きたい
FC2ブログ

あっちこっち行きたい

足腰が丈夫なうちに旅行をするのよ~
0

百済 扶余


 朝食
2018-10-17 06.10.01
 
7時にホテルを出発するので、レストランで食事をする時間はない。
6時には夫を起こさなくてはならないので、5時半にコンビニに行って食糧調達。
「オハヨウゴザイマス」と日本語で挨拶しながら入っていったけど、店員、ムスッと不愛想。
会計時も退店時も不愛想。日本とは違うのかな。


 扶余+公州(コンジュ)観光ツアー ( 世界遺産・百済歴史遺跡地区の史跡を探訪)
オプショナルツアー第一弾。
「ホテルのフロント前で待つように」との指示だけど、人が行き来してるから・・と、メモ帳に名前を書いて持っていたら、ガイドさんが見つけてくれた。
彼女も「そうしてくれてよかったです」と、お喜び。
今回は筆談もあるかと思い、メモ帳とサインペンは持ち歩いてた。
韓国語翻訳アプリも一応入れておいたけど、挨拶程度しか試してない。

今日の参加者は2人だけ。(昨日も1組あったそうな)
ソウルに向かう道路は大渋滞していたものの、地方へ行く道路は比較的すいている。
それでもドライバーは「罰金覚悟でバスレーンも走っちゃう」と。頻繁に車線変更をしてグイグイ進んで行った。


 宮南池 (百済時代に作られた韓国最古の人工池)

橋と東屋が素敵なところなのに、この霧。
2018-10-17 09.16.13 

2018-10-17 09.17.34 

2018-10-17 09.18.08 

2018-10-17 09.18.53 

2018-10-17 09.16.40 
テレビドラマのロケが行われるようで、機材を運び込んでた。
橋の上の赤い帽子はガイドさんで、その他の人々は、ほぼロケ隊。
東屋前の脚立もロケ準備。
霧で撮影が遅れたでしょうねぇ。
「王妃の品格」? というタイトルらしい。放送を楽しみに待とう。


 扶蘇山城

宮南池を出発したら、霧は晴れて、青空。
「100mの高さ登るけど大丈夫? いやなら、往復船でいく手もあるよ」とガイドさん。
「歩いたほうがおもしろそう」と、山登りコースへ。
往路は石畳がきれいに整えられていて歩きやすい。さわやかなハイキング気分。
2018-10-17 09.57.54 

 落花岩
2018-10-17 10.09.04 
百済が陥落した際、約3,000人の宮廷女官が扶蘇山の断崖・落花岩から白馬江に身を投げ貞操を守ったと言い伝えられており、彼女たちを追慕するため、落花岩の近くに六角亭・百花亭が建てられたそうだ。

ここからの下りは岩の道。
逆コースならきつかったでしょう。

 皐蘭寺
2018-10-17 10.21.45 

2018-10-17 10.22.34 

皐蘭寺裏手の岩の隙間から湧き出る薬水場を飲むと若返るとのこと1口飲んできた。

 皐蘭寺船着場 (遊覧船片道利用)
2018-10-17 11.23.51 
普通のボート船と、古風な帆船があり、船着き場で待つ人数によってどちらの船が出るか変わるらしい。私たちはボート船だったけど、おかげで帆船が見られた(笑)
逆光で真黒くなってしまったけど、【きれいに写ってる写真を見せてもらいましょう

先ほどガイドさんが言っていた「往復、船で」を選択すると、皐蘭寺しか見られなかったことになる。
船は、直線距離ではすぐ近くだが、Cの字を描くように大回り。
hune.png 
落下岩、百花亭は山の上



 定林寺跡訪問(創建当初のものと言われる五重石塔)

入口門
2018-10-17 11.39.13 

2018-10-17 11.41.38 


2018-10-17 11.45.58 

2018-10-17 11.47.56 


 博物館
昼食まで時間ができてしまったので、予定外の博物館に寄ってくれた。(入館無料)
百済の遺物などを展示。
香炉】がメイン展示物。神秘的だったよー。

ペットボトルの水を飲みほしたので、自販機を探していたらウオーターサーバーを発見。水を飲んでいたら、ガイドさんが「空のボトルに入れていきなさい」というので、500ccもらっちゃいました。


 昼食 (蓮の葉サムパプ)
蓮の葉包みご飯がメインなのだけど、おかずの種類がすごい!!
更に、ガイドさんのお勧めで、ブルコギも注文することに。
冷たい麦茶をボトルで置いてくれたので、水分的には困らなかったけれど、ビールも欲しかった。
でも、恥ずかしくて言えなかった。
でもでも、食べ終わるころに、ガイドさんが、様子を見に来て、「普段、ビールは飲まないの?」という。 恥ずかしがらずに頼めばよかった。
2018-10-17 12.46.05 

2018-10-17 12.44.23 

2018-10-17 12.47.42 
蓮の葉に包まれたもち米ご飯。
中身の写真は小さめで。。。。
2018-10-17 12.48.56 


 武寧(ムリョン)王陵
2018-10-17 14.00.23 

 公山城(コンサンソン)
2018-10-17 14.41.37 

2018-10-17 14.43.52 

2018-10-17 14.45.42 

 ホテル帰着
5時前に帰着

 夕食
徒歩で明洞の焼き肉店へ。
前回泊まったホテルのすぐ近くなので、すぐに分かった。
明豚家=1500円で食べ放題。ビュッフェタイプ。

2018-10-17 17.45.09

これを食べたあとにいくらでもお替りができるのだけど、これだけでおなかいっぱいで、薄切りを少し持ってきただけ。
基本、セルフ焼きなのだけど、店員も見ていられなかったのか、切ったりひっくり返したりしてくれた。

2018-10-17 17.45.16
私は、トッポギもいっぱい食べちゃったな。
肉、野菜、サイドメニュー食べ放題で、1500円ですよー。
肉質も悪くないと思う。
絶対に混雑してると思ったから、予約代行サイトに申し込んでおいた。
でも「この店は2人では予約不可」との返事。
大丈夫だろうか・・・と行ったら半分程度しか席は埋まっていなかった。

安くておいしいので、次回もここに行こう。 

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する