アクセス解析
カウンター
北海道4 (旭岳) - あっちこっち行きたい

あっちこっち行きたい

足腰が丈夫なうちに旅行をするのよ~
0

北海道4 (旭岳)

 定期観光バスの予約を取っておいたので、旭岳ロープウェイに乗って紅葉を見たり、山の中腹のきれいな湖を散策するツアーに参加した。

山に向かうバスからは、山の中腹まで雲がかかっているのが見える。
ガイドさんは、
「現時点では、ロープウェイ終点付近は視界は良いと思うが、雲が降りてくる可能性はある。
それよりも、雷には気をつけて。雷がなるとロープウェイは止まる。散策している人たちがロープウェイ駅にもどってくるから駅は大混雑して建物には入れない人もでるほど。早めに場所を確保してね。ロープウェイが止まってもバスは待ってるから心配しないで」等、詳しく説明してくれた。
まさか雷なんて来るはず無いよね、と、思いつつ、ランチ

ごろごろ野菜添えの煮込みハンバーグ
ブロッコリーの下は、ピーマンなのだけど、空洞がほとんどない超肉厚の品種
2015-09-28 11.33.05


食後、標高1100m地点からロープウェイに乗る、
あらー、紅葉がキレイ。


この写真を撮った直後に上の駅に到着。
小雨が降っているので、傘をさして1.7kmの散策に出発。
思ったより難しい道のりだ。
足場も悪く、登り降りも激しいけど数百メートル進んだ、
すると風雨が強くなってきた。

ここで休憩しながら1枚。 標高1627m まだ風雨のみ。


戻ろうかとも考えたけど、せっかくなので前進、
おや、雪が舞ってきた。でも進む。

池まで進むと、あられも降ってきた。
戻ろうとして、案内板を見ていると、「帰るんでしょ、こっちだよ」と誘導してくれるオバサン。心強かった。

するとすぐに、雷がとどろき、横殴りのひょう。
傘もひっくり返るから、すぼめて頭付近だけ保護。

駅に戻るまで大変だったよ。
全身びしょ濡れ。
そして、案の定、ロープウェイは止まってた。
周囲は真っ白。
DSCN0636.jpg

DSCN0637.jpg


雷は間もなく落ち着き、ロープウエーも再開、無事下山。
私のズボンはすぐに乾いたけど、夫のズボンは乾かず気掛かりだった。

バッグの中の書類も濡れた
2015-09-29 05.46.46

飛行機チケットの引換証も、同じコピー紙印刷だけど、クリアファイルに挟んでいたので、セーフ。



次は、四季彩の丘
歩くのも面倒なので、トラクターが引くトロッコに乗る。


今はお花が少ないけど、きれいな虹色の花畑だった、

そこを出た後に、左手の野原に虹が2本。
障害物が何もない所にかかる、すっごくくっきりした虹。
車内からも、「こんなきれいな虹初めて」と感動の声が上がる。
DSCN0646.jpg
うまく撮れなかったのだけど、信じられないほどきれいな虹だった。

バスが札幌に戻って、駅ビルの食堂街で食事。
ビール2杯飲んじゃった。
この4日間で、ビール11杯飲んじゃった。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する