アクセス解析
カウンター
北海道5 (小樽) - あっちこっち行きたい

あっちこっち行きたい

足腰が丈夫なうちに旅行をするのよ~
0

北海道5 (小樽)

今朝は、6:30に朝食を摂り(食堂が開くと同時に駆け込んだ)、スーツケースを宅配便手配して、カラのバッグを折りたたんで持って、チェックアウト。
8時にホテル前から、観光バスに乗った。 (指定ホテルを回って拾っていってくれる)
観光バスは、札幌市場→小樽→空港→牧場→もう一度空港 と回る 旅行最終日の人向け観光コース。

まずは、市場へ。
最初は、持ち帰れる乾物を中心にカゴに入れていたけど、冷凍魚介類も欲しくなり、ポポポーンとカゴに入れ、宅配手配。
1万数千円支払った。

次に小樽へ。
2時間の自由行動。
ガラス製品のお店、お菓子店を見て回り、昼食に海鮮丼。(割引券をもらった)
2015-09-29 11.04.32

これは「並」で、「上」もある。
よっぽど「上」にしようかと思ったけど、値段が倍。
「並」で我慢した。 それでもおいしかった~~

お菓子の店で「バス券を見せると、お菓子が2枚もらえる」と言われたものの、どこで見せるのかわからないし、聞くのも恥ずかしくて、もらい損ねた。 買わないとダメなのか?
断続的に雨が降るので、適宜雨宿りをしながら店を回った。

バスは、一旦空港に寄って、早い便のフライトの人をおろし、時間のある人は、馬牧場へ。
でも、50分しか滞在時間は無い。

まず、レーザー射撃のコーナーへ。
夫と対決しようと思ったけど、子供だましの鉄砲ごっこだった。
夫も1ゲームで「もういい」と言う。

「じゃあ、カートで回ってみよう」
受けつけで申し込んだら・・・・・
「30分、1800円です。2:45までです」

あ・・・・、バスの出発は2:40 5分前集合で2:35までにバスに乗らなくてはならないのに・・・・
とりあえず、2人でカートドライブに出発したけど、15分で帰ってきてしまった。もったいなかった。

3時に空港に入り、おみやげ調達。
1つの店であれこれ選び、店員が袋に入れようとしたとき、「このバッグに直接入れて」と、マイバッグを取り出す。
おみやげは持ちやすくなった。

飛行機は5:55発。
5時すぎには待合室には入りたい。
晩ごはんが困った。
レストランで落ち着いて食べるには時間が無い
機内で食べやすい物(サンドイッチ)を買って、飛行機に乗る。
窓が2つある席だったので、夜景が良く見えて良かった。

飛行機の中で、思わぬプレゼント。
現在、「茨城空港に到着」した人に、3000円相当の、(茨城空港or空港関連施設の)商品券 か カタログギフト がプレゼントされると言う。
しかも、申込書記入に使ったボールペンも持ち帰りOKとのこと。
2015-09-29 23.14.25

2人で商品券、もらってきましたよ。6000円(カタログは数量終了だった)
近くだから、充分使える。
(遠い人は、今日中に頑張って使うとのこと、空港の食堂に向かってた)

と言うことで、8:30 無事に帰宅。
この5日間、楽しかったー。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する