アクセス解析
カウンター
筑波山・ロープウエー - あっちこっち行きたい

あっちこっち行きたい

足腰が丈夫なうちに旅行をするのよ~
0

筑波山・ロープウエー


銀行の用事を済ませ、帰宅しようと車に乗り込むと、夫が、「ロ-プウェーに乗りに行こう」と言う。
先日は、ケーブルカーに乗る羽目になったのが悔しいのかな。

「家に戻らず、このまま? 私、家着でサンダルなんだけど」 
「構わん」

筑波山ロープウェー乗り場で、切符を買って座っていると、団体のおばちゃんたちが入ってきた。
「乗れなくなっては困る」と、団体がいったん切れたところに、私たちも並ぶ。
そこに遅れた5~6人が到着すると、私の前の人がその人たちを前に呼び寄せた。
「団体だから別れちゃだめなのね~」ですと。
私と夫は数歩下がることに・・・・

そのおばちゃんたち、並んでいるときからうるさかったけど、箱に乗ってもワイワイガヤガヤ。
普通のワイワイガヤガヤじゃなく、声が共鳴して増幅(?)とんでもなくうるさい。
すると、一般客の男性が、「せっかくのきれいな声の案内が聞こえません」と、叫んだ。
すると、急に静かになって、案内テープが聞こえた。

その男性も「静かにしろ」ではなく、うまい言葉で制したのでお見事! 心で拍手を送った。

おばちゃんたちの添乗員も「妙」だった。
「今から切符を配ります。食べちゃダメですよ」
「今日お天気が良かったのはワタシのおかげですよ」
「下山は〇分か、△分に乗ってください。乗り遅れたら、スカイダイビングで降りてください」

面白くも無いジョークなのに、おばちゃんたちにウケてた~


ロープウェー駅から、ケーブルカー駅が見える。(山の中腹、800m地点)
8日は、あそこからこちらに歩いたのだった。
2015-06-11 10.48.13

ロープウェーを降りると、女体山山頂まであとちょっと。
舗装された道なのでサンダルでも大丈夫。
山頂は岩場、「サンダルで登頂記念写真」撮っておこう。

2015-06-11 10.56.51

下りのロープウェーは、さっきの団体さんが半分だったので(半分は1本前に下山)、やや静かで、外も見えた。

2015-06-11 11.21.11



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。