アクセス解析
カウンター
② 茨城空港から久米島へ - あっちこっち行きたい

あっちこっち行きたい

足腰が丈夫なうちに旅行をするのよ~
4

② 茨城空港から久米島へ


300271-200.png 出発

夜中に目が覚めたら、雨の音。予報では朝までに上がると言っていたから、大丈夫でしょう。
「フライト雨女」の称号を返上しなくては!
朝5時、外を見ると満天の星空、今日は青空の中を飛べそうだわ。

しかし・・・出発時、霧がかかってきた。
これくらいなら、8時には、晴れるはず(祈)
水道の凍結に備えて元栓を閉め、6時15分に出発。


airport01.jpg 茨城空港

7時ころ、空港に到着。
ターミナルに近い良い場所に停められました。

玄関正面に4mのクリスマスツリー
きれいですね。
25日にはクリスマスイベントもあるようです。
20161205181225955.jpg

2016-12-05 07.40.09

あっ、久米島行の便も表示されている。
このチャーター便のことを知らない人はビックリするでしょうね。
8:05 と 8:10 ほぼ同時に出発なのに、待合室は大丈夫なのかな?
(良く見ると、搭乗口が別になっています。3番口の待合室なのね)

集合時間までまだ時間があるので、2階の送迎デッキに行ってみました。
過去3回の利用日は、いずれも雨だったので、ひさしのある部分で構内を眺めていたのです。
今日こそは・・・・・・・・・

ありゃ~
ガラス裏側全面に水滴、しかも霧、全く見えない状態ではありませんかぁ。
今日、乗る飛行機の色がまだわからない状態です。
FDA(フジドリームエアサービス社)は、機体の色が楽しみなのです。
HP参照

第1便はグリーン機で出発したと、新聞で読みました。
(第2便は新聞取材は来てないの? キョロキョロ)

集合場所で添乗員さんのご挨拶。
このツアーは「プレミアムツアー」だそうです。
参加者の皆さんも品がありそう。(私たちも含まれる?)

チケットを受け取り、セキュリティゲートへ。
夫はペースメーカーを装着しているため、ゲートはくぐらず、ハンドチェック。
いつもは全身くまなく、厳重にチェックされるのに、今回は比較的あっさりと。
やはり、プレミアムツアーの客だから、信用が高いのでしょうか。

FDAチャーター便の乗客は国際線待合室に案内されました。
これなら、5分違いの便と間違わないでしょう。

席に着くと、茨城空港に関するアンケート用紙を渡され、利用状況や要望を書き込みました。
「東北や日本海側に就航してほしい」とお願いしましたよ。
用紙を提出時、使用したペンもらっちゃいました。
同じペンをエアポートクラブ入会の書類を書いた時にもいただいてます。

539324-200_201611101737246ee.png 搭乗

黄門さまと、おみたんも見送りに来てくれました。
20161205203153334.jpg
背後の霧の様子を見てください。
この時、飛行機の色を確認せず乗ってしまったのですが、霧でも色は気づくはず・・・・・なぜ?
久米島に到着してから、理由がわかりました。

タラップの上り口で、空港からの記念品を頂きました。
撮った時は、小物入れポーチかと思ったのですが、あとで確認すると中にトラベルグッズが入っていました。
他に、ヨーグルト、ドラ焼き、ペン、ウエットティッシュ、クリアファイル。(後者2つは、まだ袋の中でした)
このドラ焼きが、あとで私たちを救ってくれることになります。
20161205203046750.jpg

撮り損ねた2品を帰宅後に撮影
このクリアファイル、某オークションで高値がついてました。
人手に渡すとはもったいないことを・・・
2017-03-09 12.49.20


8時に搭乗、席は前から2列目
ドア閉まり、ライフジャケットの説明が終わるも、濃霧で発進出来ず。
「あと30分もすれば回復するかと・・・・」とアナウンスあり。
電子機器も機内モードの指示は解除され、携帯は使える状態。
30分・・・1時間・・・・2時間・・・動かない・・・・・

添乗員は関係施設と必死の形相で連絡をとっていました。
「3時間遅れたと仮定して、クルージングは明るいうちに帰ってこられるか?」
「今日と明日の行程を交換するのは無理」
「1号車と2号車、時間差で動きたかったけど、一緒で行く」
「夕飯の時間も変更して! 無理? では、〇〇分で」
おばちゃん添乗員(失礼)ですが、テキパキと指示、交渉する姿がかっこよかったんです。

待機したまま、9時に1回目のドリンクサービス。(りんごジュース)
10時に、2回目のドリンクとFDAのパンサービス。
(結局、このパンにも助けられることになります)
20161205204030099.jpg

こんなに遅れても、乗客(ツアー客)は冷静で、文句を言う人もいない。
ここで誰かが騒いだら、旅は台無しですものね。

10時半すぎに8:05の便が出発。
「奥の飛行機が動きましたね」と機内に明るい雰囲気。
次は私たちかなと思ったら、9:15の便が先に動いた。
その間、着陸機も2機あって・・・・
それでも、
「やはりあちらが優先よね。私たちは遊びに行くのだから」
「ビジネスマンは大変でしょうね」 という声が聞こえた。
皆さん大人の対応で、感動です。

10:50に機体は動きだし、10:53に宙に浮いた~。
(駐機場から滑走路のスタート地点まで3分かからないのです)

離陸順を待っている間に霧が急に晴れて視界良好。
下界も良く見えました。
県北あたりで左旋回し、栃木方面へ。
機長が、窓外の案内をしてくれるのがうれしかったです。
日光連山、長野の山々、富士山も見えました。
愛知県のあたりで海に出ます。

12時にまたドリンクサービスあり。
「パンとどら焼きでお昼にしようか」
パンを食べようとしたら、袋がパンパンに膨らんでいました。気圧の関係ですね。
まさか、私も膨らんでる?
2016-12-05 11.25.57


539327-200.png 久米島到着


離陸時は「2:25到着予定」との説明でしたが、風向きが良くて2:05に到着しました。
降りて振り返ると、機体の色はシルバー。
これなら霧に溶け込んで見えなかったのもわかります。
2016-12-06 09.59.54

ここでも、記念品の袋を頂く。
ミネラルウオーターとクッキーが入ってました。
2016-12-12 14.35.57

今まで雨が降っていたのでしょうか、地面が濡れています。
これから晴れあがってほしいですが・・・

miyakotizu2.jpg
今日と明日、赤印のついたところを廻ります。


146257-200.png 昼食


3時にやっと昼飯。
機内で、パンとドラ焼き を食べたのが救いになっていたので、さほど空腹感はありません。
周囲から「夕飯のために残そうかしら」という声も聞こえましたが、私は大盛り海ぶどう海鮮丼、ペロリ。

2016-12-05 14.54.12

645406-200.png はての浜


グラスボートではての浜へ。(カタカナ表記の場合もあります)
海底が見えるボート。
魚がたくさん泳いでいましたよ。(ここにも写っているはずですが・・・)
2016-12-05 16.01.05

船は砂浜に乗り上げるように停まります。
なので、サンダルを持参するように言われていました。
20161205204417831.jpg

透明な水を見てください。
晴れていたらもっともっときれいでしょうねえ。
20161205204616367.jpg

サンゴのかけらもたくさん落ちています。
ここは持ち帰り自由です。
夫も2個、袋に入れて持ち帰りました。
2016-12-05 16.34.24

ズボンをまくり上げて水遊び。足首の上まで浸かってます。
12月にこんなことが出来るとは!
砂に足を入れても、この透明度!
透明さは砂にも原因があるのでしょうか?
裸足で歩かないように注意されています。
2016-12-05 16.39.22

ホテルに着いたのは5時過ぎでしたが、まだまだ明るい状態。
濡れた素足で歩いていても、寒くありません。


589220-200.png ホテル

リゾートホテル 久米アイランド

2016-12-05 15.10.44

リゾートホテルなので、部屋の配置がステキ。
2016-12-06 07.17.26

入口が中庭に面していて解放感あり。
部屋も広くてゆったり。
ロビーにクリスマスツリー。

2016-12-05 14.49.25


146257-200.png 夕食

琉球会席
2016-12-05 18.44.00

昼食は遅かったけれど、外で遊んだおかげでおなかはペコペコ。
生ビールを片手においしくいただきました。
豚肉はホロホロに煮込まれ、魚、海藻類もおいしかったー。

ビールを頼むとき、部屋番号が必要と思い、キーを出しておいたら・・・・・・・
置き忘れて帰りました・・・・

 

 検索ワードで、このページにいらした方は【ここをクリック】すると、日付順に沖縄離島旅行記をお読みいただけます。

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

ひろ says...""
クリスマスシーズンとあって、素敵なツリーですね♪
それだけで気分が高揚してきそうです。

スタートは濃霧でしたのね。
少し遅れたものの、素敵なプレゼントを頂いたり
美味しい食事にありつけたり、羨まし~v-406
海はすごくキレイですね!日本じゃないみたい!
2016.12.13 14:21 | URL | #- [edit]
のりべえ says...""
そう、この海を見た時は感激しましたよー。
本当に透き通ってるんだもの。
海ブドウもおいしかったし。

飛行機が遅れてもみんな冷静だったから、添乗員さんも「良いお客さんで良かった」と、おっしゃってた。
夫も、「まだか? まだか?」と言わなかったし(笑)
2016.12.13 14:29 | URL | #HuBhO90w [edit]
かすみそう says...""
いろいろあったけれど、無事に出発できて良かったです。
本当に海水がきれい! お料理も美味しそうで、いいな~♪
2016.12.13 21:12 | URL | #kcwt/6lg [edit]
のりべえ says...""
飛行機側で早めに飲み物などを出してくれたのも、いい雰囲気を作ってくれた要因だと思いますよ。
食べ物は全部おいしかったー。
2016.12.13 22:13 | URL | #HuBhO90w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する