アクセス解析
カウンター
台湾計画 - あっちこっち行きたい

あっちこっち行きたい

足腰が丈夫なうちに旅行をするのよ~
0

台湾計画

もし・・・・万が一・・・・茨城空港発着で・・・・台湾便が企画されて・・・・
台中、台南の方も観光できるツアーが発売されたら・・・・・行ってみたいなあ・・・・・・
(去年あったけど、帰りの便が早朝すぎるので、気が乗らなかった)

と、思っていたら、チャーター便が出ました。
飛行機の時刻もちょうどいい!
珍しい形の飛行機だ。
これ、いいなあぁぁ。

でも、3月に済州に行った直後であるし、田植え時期でもある。
独り言をつぶやく感じで、夫に言ってみたら、
「田植えなんか日にちをずらせるだろう」ですって。
ちょうどその日の夜、テレビで台湾の絶景特集をやったいたので、それとなく夫にも見せておいた。
夜景のきれいな九分の映像も見入ってたし・・・

よし、行こう!!
予約してしまった。
29年5月4~7日

このチャーター便には、旅行社は5社が参戦
台南を回るコースが2社ある。
2社とも会員登録してあるのでどちらでもいいけど、コース取りや九分に行く時間帯を考えて、久米島・宮古島ツアーでお世話にな読売旅行に予約。


しかし、4月22日に、旅行社から速達が・・・・・・
最終日程表かなと思ったが、薄すぎる。
ドキドキしながら開封・・・・・・・・

航空会社と旅行社からの文書。

【遠東航空】      【旅行社】
img007.jpg  img008.jpg

予定の飛行機が飛ばないことになったということだが、旅行社の文書は前向きで、代わりの飛行機で行けそうな雰囲気だ。
でも、すぐに見つかるのかな?
ネットで調べたり質問サイトで聞いてみたり。

やはり、「急に他社も対応できない」 「茨城空港に着陸する資格を持った会社やパイロットが必要」 「中止でしょ。気を落とさないで」という回答ばかり。見通しが暗い。
私も、中止を覚悟で、旅行準備も中断。

4月26日夕方、旅行社から電話・・・・
私はてっきり中止の連絡かと思って、無愛想に応対。
ところが・・・・・
「代替えの飛行機が決まりましたので、取り急ぎ口頭連絡を」と言う。
「え、本当ですか!! 行けるんですね」と大興奮。

要旨をまとめると
タイガーエアーで行けることになった。
LCCだが機内食は無料で提供され。
飲み物は有料だけど、往復分の2000円を「運行中止となった航空会社」が出す。
更にお詫びに1万円返金。
ただ、帰国便が朝早い(5:50発)ので、4日目の観光を3日目に移行
3時ころホテルを出るので、朝食は弁当。


と告げられた。

最後の夜は台北でも指折りの高級ホテルなのよ。
ここの朝食を食べられないのは残念。

でも、行けることに感謝!!
よかったですー。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する