アクセス解析
カウンター
能登③ 輪島 - あっちこっち行きたい
FC2ブログ

あっちこっち行きたい

足腰が丈夫なうちに旅行をするのよ~
0

能登③ 輪島

今日は北部の方へ!
noto3.png


 朝食
珍しく、和食膳の朝食。
え? これが朝食? 夕飯と言ってもおかしくないレベルの食事。素晴らしい。
2017-11-24 07.00.23

 「能登島大橋」 ~~ 「ツインブリッジのと
上の地図で、「和倉温泉」の文字の下に「能登島」があるんです。
事前調査でばっちり調べておりまして、島にかかる橋がとてもきれいなんですよ。
ホテルのすぐ近くなのにどうして渡らないのかなと思っていたら・・・・・

バスが出発するや否や、「朝の挨拶より先にちょっと連絡が」と、切りだしたのがこの話。
「お天気も良くなってきたので、ドライバーから提案がありまして、能登島に渡って島の海岸線をとおって向こう側の橋で半島に戻るルートで行きます」とのこと、私は拍手しちゃいましたよ。

窓ガラスが拭いても拭いてもすぐに曇ってしまうので写真は撮れなかったけれど、橋自体の外観、橋からの景色、とてもよかったー!

 輪島朝市
ホテルを出てから約1時間。
良いお天気の中、海岸線などきれいな景色を眺めながら輪島方面へ。
でも、到着直前、空が急に暗くなり、バスを降りた途端に、「バチバチバチ」
あられ混じりのみぞれと強風。
ひっくり返った傘を何度も直しつつ、市場通りへ。

まずは、お土産引換券を使うために、店舗を構える土産物店へ。
おお、暖かい。
そこで、輪島塗のお箸をもらい、ひじきふりかけの一口おにぎりをもらい、メカブ茶を飲み、トイレに寄って、店内をブラブラ。
青空が見えてきたので、外に出たらまた風雨。
写真が撮れそうな場所を求めて少し歩いたけど、露店は少なく傘ばかりが写りそう。
しかも傘を差したままシャッター押せる状態じゃないし、結局、朝市の写真は1枚も無し。

 白米千枚田
朝市の場所から20分。
なんと、到着直前に見事な青空が広がった。
奇跡の写真ですよ。
2017-11-24 10.28.10

ここの売店で有名なのがピンクのタイ焼き。緑(よもぎ味)もある。
米粉を使ってるのでモチモチの食感。
2017-11-24 10.34.12

そして、オプションのお弁当。
昼食会場に入って食べる時間が無いので、車内で食べるお弁当となった訳。
右下の四角いピンクは「ますのすし」。コレ、好きなのよ。
おかずもいっぱいで食べごたえありましたん。
紙パックのお茶がついて1000円。
2017-11-24 11.06.11

 のと鉄道(絶景ローカル線
穴水駅から能登中島まで乗車

穴水は遠藤関の出身地。
駅前には幟がはためき、駅には等身大パネル。
2017-11-24 11.39.33

もう一枚、顔はめパネルがあった。
穴に顔を入れると、関取にお姫様抱っこしてもらえる。
撮ってもらえばよかったかも。

「花咲くいろは」ラッピング列車
2017-11-24 11.48.50

2017-11-24 11.53.47

コレに乗る前、添乗員さんから、「今日はバス3台分の団体が乗るので、席は争奪戦になると思います」と聞いていたので、私たちはあえて最後に乗った。
ツアーの中で、最も若い部類だと思ったので、座らない方がいいと思ったから。
でも「異例の3両編成」となっていたので、立っている人は、1車両数人。
ドアの窓にへばり付いて、良い景色を堪能しましたよ。
でも、列車を降りた途端に、バチバチバチ!! あられのみぞれ。

団体入場したので各自の切符は無かったのだけど、乗車証がもらえた。切符より良いかも。
2017-11-25 08.04.57

 千里浜レストハウス
最後の立ちより先。
飲み物を買おうとしたのだけど、無性にソフトが食べたくなっちゃった。
外は寒いのに・・
2017-11-24 13.21.51

 千里浜なぎさドライブウェイ
2017-11-24 13.31.21
海岸をバスで走る予定だったけれど、ほれ、この状態。
波が高くて、走行不可。
皆も、天気の状況からあきらめはついている。

 小松空港
帰りの飛行機は、紫色。
2017-11-24 15.22.12

これでFDA機 4色に乗れた。
久米・宮古 シルバー  シルバー グリーン  
種子島   グリーン グリーン
小松空港  オレンジ  パープル

小松空港から茨城に向かう場合、富士山の近くは通らないと思っていたのに、見えた―!!!!
肉眼ではもう少しきれいに見えたのよ。
2017-11-24 16.18.08

 茨城空港
2017-11-24 17.01.09
空港の玄関を出たのがちょうど5時。
筑波山のシルエット。

 帰宅
帰路、夕飯用のお弁当を買って無事帰宅。
途中で外食しても良いのだけど、片方だけ飲むわけにもいかないので、家でゆっくり食べます。

旅行中、一つ気になってたことがあります。
家の鍵がバッグの中に無かったこと。
普段、ちょっとした外出の時は、秘密の鍵置き場にポンと入れておくので、今回も無意識にそこに置いてきたかも・・・・
と、さほど心配はしてなかったんです。

しかし、鍵置き場に無かった。
と言うことは・・・・・・・
玄関(裏口です)に走ると・・・・・・・
2017-11-26 06.42.17
この状態。(明るいときに撮った再現シーン)

ああ、そういえば、鍵をかけながら、靴ひもを結び直し、「車を車庫から出さないと、助手席ドアが開かない」と、急いで降りて行った覚えがある。
ここは、車庫の2階の裏側ドアなので、人目にはつかないけど・・・・
全く不用心なことを・・・・・・・
(これをやったのは、初めてじゃない)

もう一つドキドキするのがお金の計算。
出発前の財布の残金から、帰宅後の残金を差し引いて、レシートチェック(自販機はメモ書き)
あれ? 10円多い。
でも、心当たりはある。
自販機で、160円のお茶を買うとき、10円玉を先に4枚入れ、100円を入れたら返却口で音がした。
そこから取り出した100円と10円を再投入して、財布の10円を入れたらランプが点灯。
財布から150円しか出してない気がする。
でも買えちゃった。
前の人が忘れていったんだねー。

お金のことは、毎回詳細に記録しているけど、ビールの支出率が非常に高い。
ここにも書いておこうか。

           1泊目   2泊目   3泊目   真昼間
ミステリーツアー  2491  1000  2644   500
屋久島       2852  2852
能登        3500  2592       800




 検索ワードでこのページにいらした方は、【ここ】をクリックすると、能登旅行記を日付順にお読みいただけます。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する