アクセス解析
カウンター
隠岐 2 - あっちこっち行きたい
FC2ブログ

あっちこっち行きたい

足腰が丈夫なうちに旅行をするのよ~
2

隠岐 2


朝、テレビをつけると地震の被害状況が映っている。
島根の本土側では水道管破損や家屋倒壊など大きな被害が出ている模様。
来週、出雲の方に行くのに大丈夫かな

 朝食
あら~、納豆が無い。
2018-04-09 07.02.47


 菱浦港→赤壁クルージング
の予定でしたが、波が高く船は欠航。
地震の影響も考慮されたかな?
クルージング代金は即返金されましたが、添乗員さんが郵便局に行ってお金を崩して個別に封筒に入れておいてくれたんです。

ということで、11時まで自由散策。(クルージングの後、このホテルに戻って早めの昼食の予定だった。)
港の周りや見晴らしの良い丘に登ったり、ホテルのロビーでゆったりと。

港の売店(島の駅)の名前が面白い
2018-04-09 09.34.08
キンニャモニャは、海士町の民謡「キンニャモニャ節」に由来するもので、「キン(男)も、ニャ(女)も、モニャ(文無し)」という意味だとか、「キン(金)も、ニャ(女)も大好きだけど、モニャ(文無し)になった」というような解釈がされる言葉らしい。


丘に登ってみようと提案するが夫は拒否。先にホテルに戻ると言う。
丘の中腹から
2018-04-09 09.43.11

こんな急な階段も登りました
2018-04-09 09.43.25

ホテルの方を見ると、夫が歩いてる。(中央に写っている人物)
電話をして振り向かせ、手を振りあう。(スマホで写しているので、通話中のポーズではない)
2018-04-09 09.47.58
ホテルの向こう側に遊歩道があって、海のすぐ近くを歩くことができる。一周歩いてきた。

 昼食
宿泊したホテルで11時に昼食。
えり焼き鍋定食(魚と玉ねぎたっぷり)。 この他にごはんとみそ汁。
ごはんは残そうかと思ったほどのボリウム。満腹、満腹。
2018-04-09 11.02.03


 菱浦港~~<フェリーくにが>
大きな船で、隠岐の島町に渡る。
小さい船なら40分。この船は70分。 (写真は隠岐の島に着いてからのもの)
2018-04-09 14.05.05

2018-04-09 13.03.05
窓が汚れているので、写真も霞んでるけど。
船はすいているので、座敷でゆったりと脚を伸ばしてくつろぐ。
風が強いのでデッキ等への出入りはできなかったもよう。

 島後 隠岐の島町・西郷港
ガイドさんつきのバスに乗る。
添乗員さんウキウキ。

 樹齢は約600年と伝えられている「かぶら杉」を車窓より
2018-04-09 14.29.06

 白島展望台(島後最北端で長い年月の風化や海食作用によって特異な風景美を眺望)
2018-04-09 14.54.53

2018-04-09 14.55.25

 水若酢神社・創生館
(隠岐国一宮で国指定重要文化財に指定されている本殿参拝と隠岐の伝統芸能を展示する資料館見学)
2018-04-09 15.35.35

拝殿の横から、拝殿の後ろ側を撮影
奥のかやぶき屋根の建物が本殿
2018-04-09 15.40.41

一般の屋根で言う「鬼瓦」にあたる「鬼板」
交換して取り外されたものが展示されている。
2018-04-09 15.49.48

境内に土俵。
土俵上、平均台に見えるのは、映画ロケを記念して作った「柱」が展示されているもの。
2018-04-09 15.36.48

毎年の相撲大会で、大関になった人にこの柱が進呈され、家の軒先に吊るしておく。
このページの中頃】を見てみて。
その下の塩の撒きっぷりも見てみて。

資料館でこの相撲のドキュメント映像を見たけど、地域のつながりや家族の愛情物語に泣けたー。
この相撲は2番勝負、最初に勝った方は次に負けるようにして引き分けにする。
別名、人情相撲と言うそうな。

 <ローソク島遊覧船>
波が高いので、決行か欠航か微妙な所。
3時半ころ添乗員さんのもとに「決行」の連絡が入り、カンペ方式でガイドさんに伝達。
ガイドさんもすかさず、「うれしい情報です」と言いかけたところで拍手が沸き起こる!

動画サイトで調べた時は、小さな漁船に救命ジャケットを羽織った人たちが乗っていたけれど、私たちは、屋根つきの70人乗りの遊覧船。こらなら濡れなくて良いですわ―。
外海に出たら波が高かったですねー。
2018-04-09 17.09.43


17時51分33秒撮影
海の中にロウソクのような岩。太陽は右上に見える。
2018-04-09 17.51.33

17時54分23秒撮影
太陽とロウソク岩を一直線に重ねると、見事な光景が!!!
船内、席を交代しながら大興奮の撮影大会。
2018-04-09 17.54.23

ローソク島観光は有名なのに、なかなか見られないらしい。
そもそも船の欠航率が高い。今回も「一週間ぶりの出航だよ」と言っていた。
出航できても、太陽が出ていないと、この写真は撮れない。
真夏は、オレンジ色にならないことがあるので、春か秋が良い。
今回は見事に撮影できてラッキー。

 島後 隠岐プラザホテル
6時40分到着。
うわっ、12畳とベッドルームの和洋室。すごく広い。
夫は「え? 畳の方も使っていいのか?」と心配するほど。
夕飯まで時間が無いので、大急ぎでシャワー

 夕食
刺身の盛り合わせがスゴイ!! すごすぎる!!
11時の位置は「白バイ貝」 1時の位置はサザエ 7時の位置は牛(ローストビーフ)
お刺身だけでおなか一杯になりそうな量。しかもおいしい!!
2018-04-09 19.27.20

2018-04-09 19.27.29 2018-04-09 19.36.53 2018-04-09 19.53.41 2018-04-09 20.06.18 2018-04-09 20.18.18 2018-04-09 19.55.41 2018-04-09 20.25.49 2018-04-09 20.12.35

海の幸満載の料理でした。
ここの生ビールはグラスビール。グラスだと飲みやすいためか・・・・・3杯行っちゃった。
でも、昨日のジョッキビールより高い・・・・
2人で5杯飲んだら・・・・・缶ビール1ケース分



 検索ワードでこのページにいらした方は、【ここ】をクリックすると、隠岐旅行記を日付順にお読みいただけます。

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

かすみそう says...""
やっぱり海の幸ですよねー。
美味しそうで、お刺身好きには羨ましいです。

写真がバッチリ撮れて良かった良かった。 (^∀^)
それはそうと、景色を楽しみに来るのだから
窓はきれいにしておいてもらいたいですね。
2018.04.17 15:38 | URL | #kcwt/6lg [edit]
のりべえ says...""
このお刺身にも大感動。
見てビックリ、食べてもビックリ。
新鮮さ100%。

船の窓は老朽化なのか、波の汚れだけじゃなく、サビの茶色い液体で変色してたのかな?
夫と「見えないねえ」とブツブツ言ってた
2018.04.17 15:58 | URL | #HuBhO90w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。