アクセス解析
カウンター
隠岐 3 - あっちこっち行きたい

あっちこっち行きたい

足腰が丈夫なうちに旅行をするのよ~
2

隠岐 3

 朝食
港町らしい朝食。納豆が無い。
2018-04-10 07.14.41

もずく雑炊。この他に白いご飯もある。
2018-04-10 07.15.44

 モーモードーム(隠岐の伝統文化「牛突き」見学
2018-04-10 09.09.51

 隠岐国分寺跡(奈良時代に聖武天皇が全国に建立を命じた寺院のひとつ)
2018-04-10 09.23.58

 浄土ヶ浦海岸(雄々しく立ち並ぶ岩礁群と透き通った海とのコントラストを眺望)
2018-04-10 10.49.27

2018-04-10 10.51.03



 玉若酢命神社・八百杉

宮司さんのお宅   隠岐ではなく、億岐さん。この奥で暮らしているけれど、撮影OK
2018-04-10 11.51.03

宮司さん管理の宝物殿。駅鈴について詳しく説明あり。遠慮がちに撮影
2018-04-10 12.04.03

節目の形が仏の顔に見えるとか。
水戸黄門の杖は、この竹を使用
2018-04-10 11.54.49

玉若酢命神社拝殿
2018-04-10 12.18.37

玉若酢命神社本殿 かやぶき屋根をふき替えたばかり
2018-04-10 12.19.45

樹齢2000年と言われる八百杉
雷に打たれたり、虫に食われたりで折れたりはがれたりしているが、つっかえ棒で何とか立っている。
しめ縄が巻かれているあたりで周囲10m。根本付近は20m
2018-04-10 12.13.36

木肌
2018-04-10 12.23.46

水木しげるさんの作品。島のあちこちに。
2018-04-10 12.07.57

水木さんの本名が「武良」さん。島の武良地区がルーツといわれているらしい
2018-04-10 12.07.52


 昼食と自由散策

海鮮丼
今までのイメージとはちょっとちがって、ご飯の上に海藻が敷いてある。
アワビがコリコリしておいしいのに、店のおかみさんは「固くない?おいしい? 大丈夫?」としきりに気にしてた。
私としてはご飯の量が少なかったなあ。おかずがもう一品ついてると良いのになー(食いしん坊的感想)
2018-04-10 12.43.31

食事の後は、港周辺を自由散策。
でも、ほとんどの時間をフェリーターミナルのベンチに座ってたかな。

 隠岐空港(16時5分発の予定が、16時にはもう飛んでた)

2018-04-10 15.44.00
今回はピンクの機体。まるこちゃんが描かれていてかわいー。
これで、シルバー・グリーン・オレンジ・パープル・ピンクを制覇 (全12色・グリーンは2機なので11色)

帰りの座席も、右の一番前。
手持ちバッグも自分の座席の下に入れちゃったので(後ろがいないので空いてる)、ここに居座ることに。
帰りの富士山も雲にまみれてちょっと不鮮明。

今回こそは、着陸間際に、「県庁を見つけるぞ」と意気込んでたら、しっかり見えた!!

 茨城空港(17時15分着)


最後に
3日間ともお天気に恵まれ、気持ちの良いツアーでした。
何しろ、桜が満開。
桜吹雪の中を歩き回ったのも最高でした。
2018-04-08 13.42.18

添乗員さんはきめ細やかな気遣いとサポートができる方。
夫も何度も「体調は大丈夫か?」と気に掛けてくださった。
私は、人の顔が覚えられないタチだけど、この旅行社の添乗員さんは覚えてるんだわ。
またお会いできるでしょう。

楽しい旅行でしたー。





 検索ワードでこのページにいらした方は、【ここ】をクリックすると、隠岐旅行記を日付順にお読みいただけます。

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

かすみそう says...""
「牛突き」って見ていて大丈夫でしたか?
って言うか、観光日程だから大丈夫と思うけれど
乙女には(笑)怖くなかったですか?
え?大したことないって?

お天気に恵まれ、楽しい旅で良かったですね~。
ピンクの機体って初めて見ました。
2018.04.17 15:46 | URL | #kcwt/6lg [edit]
のりべえ says...""
観光牛突きは、本気にならないようにしてるそうです。
牛突き用の牛が少なくて大切にしてるらしい。
どこかのブログで読んだ話では、団体客が来る日だけ開催しているので、個人客は開催日に当たれば見られるんだって。

まっピンクの飛行機、すっごいきれいだよー
どの路線で何色が飛ぶかは、前日にわかるのよー。
2018.04.17 16:11 | URL | #HuBhO90w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する